農園の朝

TOKYO URBAN PERMACULTUREツアー2014の旅の様子を綴るみりにこぱぱのしぜんのぼうけんのにっきの2本目です。

前回、フェリーに乗った僕たちは、アメリカ西海岸の一番北、ワシントン州の本土とカナダのバンクーバー島の間にあるサンファン諸島最大の島、オーカス島です。「サンファン島の宝石」というあだ名があるこの島は、本当に自然が美しいところです。

DSC_9098

DSC_9080とても美しい島です。

DSC_9133

さて、僕たちが到着したのは、ブロックスパーマカルチャー農園です。パーマカルチャーの世界ではとても有名な農園で、世界中からパーマカルチャーを学ぶ人々を惹きつけています。

そんな農園に到着した私たちを待っていたのは……

DSC_9108野外トイレ! 農園には、こんな野外トイレが10か所以上あるとか。ブロックス農園の広さは25エーカー(10万平方メートル、10ヘクタール)ほどだそうで、端から端まで歩いて10分ほどかかる感じですから、あちこちにあって、とても助かります。

DSC_9112和式で座ってもいいし、洋式で座っても良いが、オススメは健康によい、う◯こ座りだそうです。

DSC_9113ソーヤー海くんが、使い方を教えてくれます。トイレットペーパーもちゃんとありますが、水が流れるわけではありません。

DSC_9115用を足したら、隣においてあるおがくずをひとすくい、トイレに入れます。

DSC_9122さて、参加者全員分のテントを張ります。農園では、テントを張れる場所があらかじめたくさん用意されています。

DSC_9162テントサイトを見て回って、自分がテントを張りたい場所を探します。今回は数人ずつでひとつのテントを共有しました。

DSC_9158シカが目の前を走って行きました!!この島での農業は、シカの被害が一番大変なんだとか。

DSC_9164なんだか不思議な木もたくさん生えています。

DSC_9272わたしたちは4人用、ベッド付きのテントを借りました。豪華!

DSC_9170テントを張り終わったら、ブロックス農園を運営しているブロックス3兄弟の2番目、サム・ブロックスとゆり子さんのお家から、夜ご飯の招待を受けました。こちらのお家、なんとセルフビルドだそうです。

DSC_9184パスタ以外は、全て農園で採れた野菜で。

DSC_9186キャンプファイヤーを楽しみました。

DSC_9195そして農園での初めての朝! 6:00に目が覚めたので農園を散歩しました。

DSC_9212こちらは、超大型のチキントラクター。草を取りたいエリアに、柵をめぐらせて、にわとりを放します。でも、柵の外にいるやつもいますね。そういうニワトリは、自分で生きていってくれ……といういことにしているそうです。

DSC_9189にわとりも幸せそうです。

DSC_9210ブロックス農園の南側にある湖です。ブロックス兄弟がここに移り住んできた時点では、かつて入植した白人が開梱して畑にしていたそうですが、ここがかつて湿地帯だったことを知り、水の流出口を土砂で埋めて、湿地帯を再生させたとか。DIYのスケールがでかすぎます。。。

DSC_9221洗濯物干しエリアも、畑の中にあります。

DSC_9224子どもたち、むくり。

DSC_92273人で朝ごはんに向かいます。ん、ベンチになにかいる?

DSC_9229アヒルだ!

DSC_9232こちらは、中古の冷蔵庫を改造したソーラー乾燥機だそうです。

DSC_9226きれいだな。

DSC_9233にこ、初コンポストトイレ。

DSC_9235よくみると、デザインもいろいろで、かわいいです。

DSC_9237僕は、こちらのトイレを使おうかな。

DSC_9239お花が生けてあって、いい感じです。

DSC_9244朝ごはんの合図はほら貝。

DSC_9245こちらが、農園の野外キッチンです。夏の間はここにあって、冬になると大きな温室の中にキッチンをまるごと引っ越すのだとか。

DSC_9248おいしそうだな〜

DSC_9247

DSC_9249今朝は、そば粉のパンケーキ。アメリカではスーパーやレストランでもかなり一般的になってきた、グルテンフリー(小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種を含まない。近年アレルギーが増えている)です。ブロックス農園での食事は、グルテンフリーがメインでした。

DSC_9250ジャムもいろいろ。農園のフルーツをつかって、すべて手づくり。砂糖を一切入れずにつくっているのに、甘くておいしい!

DSC_9254食べるのも野外。研修生たちと一緒にいただきます!

DSC_9261お皿洗いは、4つの桶に太陽光で温めたお湯を張って。一番手前でスパチュラで食べ残しをバケツに入れて、1つめの桶でざっと流し、2つめの桶でせっけんで洗います。3つめの桶と4つめの桶ですすいで、乾燥棚において完了!

DSC_9275そしてこの日は、ブロックスの運営メンバー、研修生たちと私たちで自己紹介をしました。研修生は全部で12人、わたしたちツアー参加者は16人でした。

つづきはまた明日!

Share on Facebook10Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0

2 Comments

Leave a Comment
  1. わあ!オーカス島にブロックス!いってみたいです〜 どんな場所なのか、とても興味があったので、写真たくさんうれしいです。テント暮らしたのしそう。動物たちもいて、いいですね! …きっと、冬はだいぶ寒いんだろうなあ〜!

  2. コメントありがとうございます。冬は寒そうですね。といっても、雪に閉ざされるほどではないそうですよ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です