中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスに行ってきた

ご近所で開催されていた、中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスに行ってきました。

DSC_0372

どこに行こうか迷いましたが、北川フラムさんがオススメしていた、旧里見小学校に行くことにしました。会場は市原市南部、茂原市、いすみ市、勝浦市、長柄町、長南町、一宮町、睦沢町、大多喜町、御宿町ととても広範囲に広がっています。

DSC_0224

まずは、ホアン・スーチェ(黄世傑)による「シンセティックワールドの再生2014」。動きます。ぷしゅーぷしゅー。

DSC_0225

そして、新聞などでも取り上げられて話題になっている、栗林隆による「プリンシパル オフィス」に並びました。日本語では、「校長室」ですね。注意事項。高まる期待。

DSC_0229

入り口で、係の人に説明を受けます。「指がくっつくから、さわらないでね」と。どきどき。

DSC_0230

そして、ドン! 校長室、盛大に凍ってます。

DSC_0233

あったかいはずのストーブも、カッチコチ。

DSC_0234

なにもかも、カッチコチ。

DSC_0236

僕は、大学時代にやってた、ヤマトのクール宅急便の倉庫でのバイト以来の寒さです。

DSC_0210

お次は角文平による「養老山水図」(の一部)。教室全体でインスタレーションになっています。

DSC_0244

かわいい。

DSC_0215

妻はこの作品が一番お気に入りだったそうです。

DSC_0247

お次は、ロシアのレオニート・チシコフ「芭蕉の月/デ・キリコの月/ガルシア・ロルカの月ほか」。黒板に書かれたアーティスト名が、「チンコフ」になってて、噴いた。(写真撮り忘れた…)それもまた、学校っぽくて、面白い。

DSC_0271

展示会場は、ほんとに小学校。

DSC_0248

次はドイツのミシャ・クバル「スピード・スペース・スピーチ」。綺麗。

DSC_0254

写真展示も。

DSC_0259

こちらは滝沢達史「おかしな教室」。お菓子、お菓子、お菓子。

DSC_0264

先生の机の中も、お菓子だらけ。

DSC_0265

カーテンもお菓子。

DSC_0269

光る切り株。

DSC_0278

さて、外に出て。

DSC_0286

ここでご飯でも食べようか。

DSC_0281

greenz.jpでも創刊当時から一緒にプロジェクトをやったりしていたgift_labも参加してるAAA|アスリート&アグリ組合による「アスリート&アグリプロジェクト」。

DSC_0283

ファーマーズマーケットや、ワークショップも多数開催していました。参加できなかったけど。

DSC_0293

注文して、引換券をもらって。子どもたちが飾り立てています。

DSC_0294

かわいいね。これも、ちっちゃなアートだね。

DSC_0295

ごはん、まだかなー。

DSC_0300

まだかなー。

DSC_0297

動きがそっくりな親子です。

DSC_0302

来たカレー。非常においしかったですよ。

DSC_0314

さて、子どもたちはスムージーづくりに挑戦。小松菜、バナナ1本で1杯分をつくります。

DSC_0313

さて、味はどうかな…?

DSC_0305

おいしい!

DSC_0321

お次は、TAKIBI BAKERYによる、チーズバーガーを食す。

DSC_0318

チーズを溶かして、とろとろっす。食べるのに夢中で写真撮り忘れました。

DSC_0326

さて、ゴーグルをして。

DSC_0329

ゴーグル姉妹。

DSC_0334

挑戦したのは、さじ(スプーンづくり)ワークショップ。
小沢敦志による、「地熱の扉」の一環で。

DSC_0338

よいしょ!よいしょ!金づち、重いね。

DSC_0339

今度は柄の部分を熱して…。

DSC_0343

よいしょ!よいしょ!

DSC_0345

できた!

DSC_0346

妹もトンテン、トンテン。

DSC_0352

楽しかった!

DSC_0354

刻印の入れ方を習いました。

DSC_0356

そしてお約束、校庭で遊びます。やっぱりこういうのが楽しいよね。

DSC_0359

登る。

DSC_0363

登る。

DSC_0371

走る。さて、場所を移して、今度は市原湖畔美術館に来ました。

DSC_0384

たぶん、乗るものじゃない。

DSC_0390

中庭の作品は、KOSUGE1-16による「Heigh-Ho(2013)」。正しい楽しみ方です。

DSC_0397

アコンチ・スタジオ(ヴィト・アコンチ+フランシス・ビトーニ+ジュリアン・ローズ)による、「Museum- Stairs / Roof of Needles & Pins(2013)」という作品。娘たちは、林を駆け抜けるようにして楽しんでいました。

DSC_0401

屋上に出てきました。

DSC_0404

銀色の管?がゆらゆら揺れて、カラーンカラーンと音を立てます。風が気持ち良いです。

DSC_0407

未来的な空間を、走る。

DSC_0408

走る。

DSC_0409

走る。

DSC_0422

さて、中に入ってきました。

DSC_0423

こちらはアルフレド&イザベル・アキリザンによる、「積載:プロジェクト・アナザー・カントリー」。個人的には今回のアートミックスで最高だと思った作品。

DSC_0425

段ボールで作られた、逆さまのまち。大きいんだか、小さいんだか、上なんだか下なんだか。わけがわからなくなってきます。

DSC_0430

ミュージアムショップでみつけた、時々まばたく目玉。これも、カワクボリョウタによる「ニコダマ」という作品。近くにおいておくと、同期してまばたくらしい。これ、家につけたらかわいいなぁ。

こんなかんじ。かわいいです。

DSC_0435

さて、つかれたので、カフェで一休み。

DSC_0436

アイスクリームのコーンを、机に刺して食べる。

DSC_0442

水中に伸びた橋。これ、いったいなんのためにあるんだろう?

DSC_0443

これもアート作品なのかなぁ。だとしたら、とんでもないなぁ。と思っていたら。

DSC_0444

あ、昔の揚水機だったんですね。

DSC_0445

まあ、アートかどうか、なんてどうでもいいよね。美しいものは美しいのです。

DSC_0449

揚水機の上に登って、風景を眺める。

DSC_0450

きれいだなー。

DSC_0455

ぼーっとします。

DSC_0452

うん。

DSC_0453

なんというか、ほんとに美しい。

DSC_0454

夕日ってきれいです。

DSC_0459

ミュージアムショップには、友だちがプロデュースしている商品も並んでいました。

DSC_0462

トゥクトゥクで記念撮影する妻を入れて撮影。

DSC_0471

あ、大変だ!飛行機が不時着している……

DSC_0474

のは、KOSUGE1-16による「湖の飛行機」。終了時間が過ぎていて、乗れなかったのが、とても残念。あー乗りたかった。

DSC_0484

というわけで、帰路につきました。小湊鉄道と並走しています。

いちはらアートミックス、全部は全く回れなかったけど、北川フラムさんにもばったり会ったり、作品をつくっているのが友人だったことが分かったり、昔仕事をした友人とばったり再開したり、色々楽しかったです。また開催されたら、次は仕掛ける側でかかわりたいなぁなんて思いました。

Share on Facebook10Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です