Monthly Archives: 6月 2018

民主主義の土台は、日々の暮らしの中で一人ひとりが「心地いいこと」「心地よくないこと」をはっきりさせて、お互いにそれを出し合い、合意を形成することにある。

Loading Video...
Hide Video

75年にわたる調査の結果:幸せな人生をつくるのは、豊かな人間関係

Play Video

Robert Waldingerさんによるスピーチ。

うーん、すばらしい。

時代を越えた真理だね。きっと人間がそうだったら、動物だって同じだろう。

Loading Video...
Hide Video

イスラエルのアーバンパーマカルチャーの動画

Play Video

都市でパーマカルチャーを実践するためのコツを楽しげにまとめた動画。

ヘブライ語なのかな。言葉は一切わからないけど、観ていて、楽しくなるね。

イスラエルのパーマカルチャーは盛り上がっているのかな。もともと、イスラエルがうまく言ったのはキブツがあったから、と聞いたことがある。今度、イスラエル人の友達に聞いてみよう。

それにしても、グリーンズの東京事務所でも、こういうことがしたいなー。

Loading Video...
Hide Video

いかしあうつながりを描いたドキュメンタリー映画『INHABIT』

Play Video

ドキュメンタリー映画「INHABIT」。

1〜2年前に観たんだけど、すばらしかった。

「いかしあうつながり」を現実化した世界はどんな世界なのか?
ということを見せてくれる。

映画ってパワフルなツールだね。

合法だと思うんだけど、Inhabit: A Permaculture Perspective : Free Download, Borrow, and Streaming : Internet Archiveでも観れる。

うわさでは日本語字幕も準備されつつあるとか……。
そうなったら、上映会を開きたいな〜。

英語が分かる人はぜひ観てほしい!

Loading Video...
Hide Video

牧之原市の防災まちづくり

Play Video

牧の原市の防災まちづくりをまとめた動画。

2014年だったと思うんだけど、知り合いに進められて、牧之原市の市民協働の取り組みを知るために、牧之原市で行われたイベントに参加したんですね。

そこで知った、牧之原市のまちづくりがあまりにもすごかったので、その後ライターの甲斐かおりさんにちゃんと取材してもらって、greenz.jpで地方創生とは市民の自立。行政でなく”市民”がまちのことを決める自治の先進地、静岡県牧之原市に学ぶ、これからの地方自治体のあり方として掲載させてもらいました。

ファシリテーターを27(だったかな)ある集落ごとに育てていくところからスタートして防災計画を話し合って決めていった牧之原市。防災計画をそのようにつくっていくこともすごいが、そこから、さまざまなマイプロジェクトが生まれていったというから、興味深い。そんな状況を作れたら最高だな。

それをいすみでもやっていきたい。

市民対話の場としての「いすみ未来百人会議」はその出発点になるかな。